福井県立恐竜博物館は一度はいきたい|福井

恐竜骨格の数だけでも図鑑並

福井県の太っ腹さに驚く

福井県は入館料の安い質の高い施設が多く、遊びに行く計画を立てるならお薦めです。福井県立恐竜博物館は、周りの知人にも行った人が多く、かなりの人気施設とのことで、予め入場チケットは用意して行く事にしました。同時に人の多さで昼食難民になってしまうという書き込みを見て、途中でお弁当を買って行くという事も選択肢も入れていました。ローソンのLoppiでチケットを購入すると昼食チケット付きが少しだけ割安であったのでお弁当予定から変更することにしました。このチケット、後で気づくのですが最初に昼食該当施設に行ってから恐竜博物館に行く必要があり、注意が必要でした。たまたま到着したのがお昼前で、ランチ該当施設に行き、そこで恐竜博物館の入場券をいただいたので気づきました。ランチ付きチケットを購入した最大の理由は3歳以下のこどもを連れて行く場合、トイレに悩まされる事があるからです。トイレに重きが無い場合、お弁当を買って行く、もしくは作って持って行くのも十分有りだと思います。

福井 恐竜博物館福井 恐竜博物館福井 恐竜博物館 Tレックス

場所・営業時間

場所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
TEL:0779-88-0001
開園時間:午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)連休などは午後6時まで
休園日:第2・4水曜日(祝日を除く、祝日の翌日は休み)・年末年始(12月29日~1月2日)
入館料金:大人 720円 
     大学生・高校生 410円
     小学生・中学生 260円
     団体割引有り
公式サイト:福井県立恐竜博物館

とにかく豊富すぎる展示物

こども連れが多いかと思っていましたが、大人の団体、カップルも多い。あらゆる世代に向けた質の高い博物館で、1日もしくは1回では堪能しきれません。イヤホンガイドも大いに役に立ちますが、展示物が多くすべて聞くにはかなりの時間が必要です。子供用もありますが、小学校高学年くらいでないと長時間の集中力が持続出来ません。イヤホンガイドのレンタルはよく考えて借りた方が良いと感じました。
 Tレックスの動く模型をはじめて見たときの子供の反応が面白いです。良く出来たジオラマ、骨格標本、進化の歴史、見応えをあげるとキリがありません。数年毎にぜひ行きたい博物館だと思いました。

福井 恐竜博物館 福井 恐竜博物館 福井 恐竜博物館 福井 恐竜博物館 福井 恐竜博物館 福井 恐竜博物館 福井 恐竜博物館

ストリートビューでも体験出来るけど

ストリートビューで体験できますが、やはり行かないと臨場感がありません。


公開日:2018/05/13 | Posted in 観光と遊び | tasogaretombo 

関連記事