旧質美小学校(質美笑楽講)

質美笑楽講は、廃校活用施設

京都府京丹波町にある旧質美小学校(昭和35年建造)は廃校活用施設です。少子化に伴う、小中学校の統合などで廃校になった施設を、店舗として活用していただく全国にみられる地域活性化の手段の一つです。成功例も多く、こんな田舎に!と思うような場所でも人が集まっています。近くでは篠山市にもあり(旧大山保育園舎)、カフェやレストランは休日は予約をしていないと入れないほどです。年配の人が訪れると言うよりも、若い人が集まる場所になっている印象があります。

木造校舎の懐かしさと新鮮さ

刻まれた時間に、自分とは関係の無い土地でも懐かしさを感じるのでしょう。テカテカと光る板張りの廊下、木の引き戸、今とは時間が異なる古めかしいガラス。今にも賑やかな声が聞こえてきそうで、教室を覗けば、授業風景が見えそうで、タイムスリップしたかのような感覚に陥ります。カメラを持った人も多く、デートスポットやツーリング・ドライブの目的地にもなっているようです。

場所は

場所:京都府船井郡京丹波町質美上野43 旧質美小学校内
情報:旧質美小学校Facebookページ

絵本に古道具、おかきにカフェ

絵本屋さんに、古道具・アンティークのお店、ランチルームに、カフェがあります。「おかき」ではおばちゃんの手作りおかきに赤飯などが売られています。おかき好きの方はぜひたくさん買って帰ってください。かなり安くて美味しいです。すぐにポリポリ食べて無くなってしまうので残っていれば必ず買うことお薦めします。人気店なのでお早めに。
pandozo cafeは釜焼きピッツア&生パスタが人気のお店です。


2017-03-25 | Posted in 京都丹波の事, 観光と遊び | tasogaretombo 

関連記事