重曹で畳が変色!それを直す方法。カメラのベトベトぬめり取りから。

畳 い草 重曹で変色

カメラのグリップベトベトから、落書き消しへ

カメラのグリップ部分がベトベト。その解消へ

しばらく使っていなかったニコンのD40(一眼レフカメラ)を久々に使おうと手に取ると、グリップのゴム部分がベトベトになっていました。軽くて気に入っていたカメラなので、何とかこれを取る方法がないかと調べていると、どうやら重曹で磨くと綺麗になるらしい。早速台所から重曹を取ってきて少量を水に溶かしながら磨くと、驚くほど綺麗になりました。重曹は食用のもので十分です。茶色い汚れのようなようなものが取れるので、手入れ不足だったかな。カメラは高価で貴重なものでもあるので、古いカメラでも手入れしなくてはと思いました。

子供のマジック落書きを消してみる

カメラのグリップベトベトが上手く解消出来たのに気を良くして、子供が畳の上に書いたマジックの落書きも消しておこうと、重曹を使ってみました。ところがここからが悪夢の始まりです。

畳のい草は重曹で変色

畳の上のマジック落書きに重曹を使うと、確かに薄くはなります。畳は水に濡れると色が濃くなるので消している最中はマジックに集中していることもあって、黄色く変色していることに気づきませんでした。途中から、あれ?おかしいなとなります。濡れているだけかなと思い、ドライヤーで乾かしてみると。

畳 い草 重曹で変色

完全にやっちまったという感じです。

直らないということで焦る

こんな時はネット検索で解決法を探ってみます。変色した畳を見て「あ~~」と言う、奥さんの顔が怖いです。
検索してみても、やっては駄目な事の上位に上がってきて、解決法が見当たりません。え~と思っていると、クエン酸を使うと良かったと書いてあるものを見かけました。早速試してみます。クエン酸はこれも食用のもので十分です。簡単に言うとお酢ですが、お酢だと砂糖など別の成分が多いので、クエン酸がぴったりでした。

畳の重曹変色はクエン酸で解決

クエン酸の量は少量で十分です。浅めの容器に水で溶かして、なめてみてすっぱいと感じる具合で十分なようです。タオルの端に付けて、焦らず、2度、3度に分けて消すくらいの感覚でトントンと少しづつ染みこませるような感覚で消していきました。

畳の重曹変色を解決

一度目、黄色い部分があっという間に無くなりました。

畳重曹変色を解決

3度目でほとんど無くなりました。黒っぽい部分はマジックの落書きが消えておらず、しかも重曹で引き伸ばしたようにしてしまった後です。
我が家はここまで解決出来れば十分。おそらくまた落書きされるので、とことん痛んでから畳の表変えをしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です