福井県海浜自然センター|魚にふれる体験

入館無料で生き物に触れあえる。

ふしぎな水そう

福井県海浜自然センター

センターの中に入ってすぐの場所にある「ふしぎな水そう」。水槽の魚に直接餌をあげられるのがポイントです。えさは100円で購入します。入館料は無料。「ふしぎな水そう」の名前の通り、水がこぼれない穴が空いていて、魚のご機嫌が良ければ餌を入れると、そこから顔を出したり、跳ねたり、餌を食べたりしてくれます。水槽の魚と直接ふれあう事が出来、小さな子供と行くと楽しめます。

福井県海浜自然センター ふしぎな水槽福井県海浜自然センター ふしぎな水槽

場所・営業時間

場所:福井県三方上中郡若狭町世久見18-2
開園時間:9:00~17:00、9:00~18:00(7月21日~8月31日)
休園日:毎週月曜日(祝日を除く、祝日の翌日は休み)・年末年始
入館料金:無料 
公式サイト:福井県海浜自然センター

福井の海の生き物にタッチ

ヒトデやナマコ、アメフラシ、ヤドカリ、メジナに直接触れる事が出来るタッチプールがあります。海の生き物に直接触れる事が出来、ヒトデはどんな手触りなんだろうと肌で知ることが出来ます。ハンカチなど手拭きを持って行っておくと安心です。

福井県海浜自然センター

豊富な展示、プレゼント付きクイズなど

若狭湾に生きる生き物の水槽が豊富で丁寧な説明もあります。実はこどもより大人の方が勉強になったりします。個人的にはかつて鯖街道を行き来した行商の展示が響き、実際に担いで運ばれた荷物の担ぎ体験もしてきました。現代人がいかに貧弱か思い知らされます。
 足湯のコーナーやドクターフィッシュの水槽なんかもあります。特別展のクイズコーナーでは、クリアファイルなんかのプレゼントもいただけたりして、かなりお得な気分で遊んで帰ることができました。

福井県海浜自然センター福井県海浜自然センター


公開日:2018/05/13 | Posted in 観光と遊び | tasogaretombo 

関連記事