初詣の挨拶

初詣に行こう!

初詣の準備(梅田神社へ)

新年の鐘の音が聞こえ出すと、さあ初詣に行こうと準備をはじめます。
正確にはNHKのゆく年くる年を見ながら、防寒着に着替えて小銭や夜道を照らす灯りを探します。そして、まずは氏神様に向かいます。
昔は午前0時でも初詣に向かう人に出会いましたが、今は誰にも会いません。当番組が門松、お酒などを用意していてくれます。灯りだけが出迎えてくれます。
凍てつくような寒さの時もありますが、今年はそれに比べると大げさな防寒着は必要ありません。
静まりかえった神社でガラガラと鈴の音、賽銭の音、二礼二拍手一礼(二拝二拍手一拝)の音だけが響きます。

氏神へ梅田神社 氏神様へ梅田神社

大原神社へ初詣

氏神様に初詣に行った後は、出産やお宮参り、七五三と人生の節目節目でお世話になる大原神社に向かいます。

山に囲まれたの谷間にあるので、日が昇るまでは混むこともなく、ゆっくりと詣ることが出来ます。お詣り同時に今年のお守りを求める人も多いようです。ライトアップも厳かで初めて来た人は、特別な雰囲気に浸れることと思います。

大原神社 初詣大原神社 初詣大原神社 初詣大原神社 初詣


公開日:2017/01/13 | Posted in 京都丹波の事 | tasogaretombo 

関連記事